ピグの世界

昨日だったか?

部屋に同業者が来た。

本来、第三者に仕事の内容やデータ等の情報を流す事は厳禁だが

露骨に御客を特定できるだけの話を惜しみもなく話す。

明らかに同業者の自分から見てあんたの会社、解っちゃったってところまで

話し、これ、万が一、お客がピグしてたら見方変わるだろうと思った。

まぁ、お客はピグなんてやってる暇はないと思うが

遅かれ、いつか大手得意先の情セキにひっかかり、なんらかの指導はかかるだろう。

その他にもこんな事があった。

ピグにはネカマが結構居ると聞いた。

話しの仕方や内容で見分けるというが

自分にはよく解らなかったが昨夜、会った者は

確かに男みたいな話し方をする。

ピグは可愛く男とは思わせないが話の内容が男的なのがよく解った。

つまり女性は普通、こんなこと言わないし、こんな風に感じたりしないだろうと

いうような話をする。

そして、男ピグに興味を示さない。

女と偽り、これになんの得があるのか?

ピグの世界に世の中の闇を垣間見た。

広告を非表示にする