紗有香の恋愛観二股されていたからってイケメンも外人も嫌いにならない

大好きだと公言していた外人のイケメンの元彼ずっと二股していた

こちらは、おもしろすぎるのでまた書きますね

もう私のネタです

世界一笑顔が素敵そして毛皮が超絶似合う

と思っているホノルル出身の

を聞きながら書きます

最高に素敵な自分に会えるサロン

〜リベラーレ〜

小尾紗有香おびさゆかです

プロフィールはこちら

〜リベラーレ〜

メニュー表

8月末日まで

ふっくらバストプリけつトリートメント

ご予約はこちらから

最近知りました

二股されてたこと。

しかも

あ。いや今言いたいけど

別の記事で書こう

ネットは凄いですね

彼との出会い方もドラマチックでしたが

さよならした後までこんな風にドラマかぁ。。。

ネット上で、見ず知らずの二股かけている

あと1人の彼女を知ってしまうなんて。。。

二股されてた後1人の女性も同じこと言ってた!

彼とはドラマみたいな出会い方って

もうこの時点で、私の二股話おもしろいって

感じた方いますよね?

本当に100今だから笑える

いやまじで

これが少し前の私だったら

多分ベッドから起き上がらずに

引きこもっていたかも!

そしてもう終わったことなのに

毎日泣いていただろう

そして彼のことも相手の女性の事も

嫉妬と悔しさで怒り狂っていたな多分

で、ちょっと前の私がやってしまっていたと考えられることは

きっとこういう女性多いのかも

やっぱりイケメンだから浮気したんだ

そうかイケメンはそうやって色んな女に声かけるのか

イケメンは浮気するから嫌い

どうせ私なんて二股されるような女なんだ

やっぱり私は男運がない

どうせ私なんて可愛くないし

日本人女性が好きな外人はそうやって日本人女性に声かけて色んなところに女がいるんだ

あー。これ絶対にやってたと思います

断言

で結果なっていたと予想されることは

イケメンは嫌い

外人の彼はもう作らない

ですね

でもビックリした事に上記の事は微塵も思わなかった。

なんなら彼には感謝の気持ちが溢れてきて

自分でもビックリしました

だってとても多くの事を感じて、女である私を受け入れるキッカケをくれて成長したから。

二股したら感謝されるんだ!とかそういう話ではない。二股も浮気もそういうの好みじゃないです

なぜ微塵も思わなかったかというと

私は外人のイケメンが大好きと認めていたから

過去記事会いたい人に会うと決めてから会えることになったイケメン達

のパラセーリンで出会ったイケメン

私がどう在りたいか

私が何を好きか

過去記事自称こじらせ女が気づいた事

これを自分と向き合って

明らかにしたからだと思います。

もう色考えたって、悩んだって泣いたって

最終的には

私はどう在りたいか

私は彼といてどう在りたいか

だけだな。ってやーっと気づいたんです。

相手じゃないんですよ。

全て自分

たくさんの方のブログ読んだり直接お話聞いて

私がどう在りたいかだけだよと見てるし聴いているのに

その時の私はまだまだ分かっていなかった

他人軸になっている限り

パートナーシップは上手くいかないです

今回の事でとっても学びました。

二股かけられてたオマエが言うなよというコメントは受け付けません笑

大好きな桂子しゃちょーこのセミナーでも彼の話をたっぷり聴いていただきました!桂子さんありがとうございました

でね、別だったんです。

一緒じゃないんです。

一緒じゃないとは

イケメンだから浮気したんだ

私はイケメン嫌い。だからもうイケメンとは付き合わない

日本人女性が好きな外人はいろんなところに女性がいるんだ

外人とはもう付き合わない!

ではない

だって、イケメンだからとか外人だからとか全く関係ない

それこそ幻なのかなと。

そして

イケメンだから浮気したんだ

日本人女性が好きな外人はいろんなところに女性がいるんだ

人のせいにしている

こうなったら自分が彼をとっても愛していた気持ちさえも

なかったことにするか、恨みばっかり

もしくは自分責めで終わります

世界中のイケメンが浮気するか

と言ったら違うでしょ〜

日本人が大好きな外人全員が色んな所に女いるか

と言ったら違うでしょ〜

で、そこを見れていなくて幻を見ていると

起こることが

イケメンは浮気するからイケメンじゃない男性にしよう

とかになります

じゃぁ、イケメンではないタイプじゃない男が浮気したらどうなちゃうわけよ

世の中の男性を信じられなくなっちゃうよ

大袈裟???笑

イケメンだからいいとか悪いとか

どうせ私なんてとか

そういうことではなくて

恋愛は辛いもの

恋愛は悲しいもの

私は男運がない

とかって思えば思うほど

現実はそうなるし

私も散こじらせ女で

男運がないとか自分でも言っていたし

周りからも言われていたから

そうだと思い込んでいたけれど

実際そうなのか?と過去を振り返ってみたら

別に男運なんてちっとも悪くないです

私は今どう感じているの?

彼といてどう在りたいの?

を思い切り無視していただけでした。

恋愛ってドキドキワクワクする。

女性ホルモンぐんぐん上がって

キラキラ輝くし

恋してるって楽しいな〜

大好きな人見れて幸せだな〜

とかって自然となるじゃないですか。

本来ならば全女性がそれを感じているし

パートナーシップがうまくいく事を

望んでいるはずだと思うのですが

私のようにこじらせたりする女性は

私がどう在りたいか

よりも相手や他人からの見られ方とか

そっちに気持ちが行っちゃうのかな〜。

でも他人からの見られ方とか

彼からの見られ方嫌われないように

とかってそちらにエネルギーを

バンバン使っているよりも

ちゃちゃっと気持ちの向ける方向を

外側じゃなくて私に向けてあげる。

私がどう在りたいか

今どう感じているのか

私は彼といてどう在りたいのか

こんだけ考えていたら妄想も

スルスル〜っと望んだことが

現実になるんではないかと思います

今の私がお伝えできることは

このぐらいの内容ですが

恋愛は辛いとか

恋愛は悲しい

ってなりがちな女性にこの私の経験が

届きますように

そして、イケメンも外人も大好きだけれど

絶対にその条件の人としか付き合わない

とかって執着もしてません。

愛する気持ちって条件じゃないから。

勝手に感じて自然とそうなるものだと

思うので

女である私を受け入れて自分の心と身体と向き合って女である私を思いっきり楽しめるアイテムはこちら

みんなで美しくになりましょう

〜リベラーレ〜

メニュー

お客様の写真

ご予約お問合せ

アクセス

小顔をはじめた理由