大原の赤紫蘇。

本日は定休日です。

明日から営業いたしますので

ご予約お願いいたします。

今日は、午前のうちから大原まで。

理由はコレ。

土井の柴漬けさんで、

赤紫蘇を買うんです。

自宅の庭の梅で梅干しを漬けてます。

それに入れるために買って来ました。

2束で1040円。

安いw

大原の赤紫蘇やと、梅干しの色付きが

ちがうんですよね。

それもそのはず。

土井志ば漬本舗の大原産ちりめん赤しそを武田薬品の研究所が調べた結果、

大原産赤しそが、最も原品種に近く、

色香り味とも最高級であると、

学会で論文発表がなされました。

その理由として、

1、800回以上繰り返し繰り返し、栽培されてきた事

2、大原が盆地のため、他所からの花粉の飛来が無い事

3、赤しその栽培に最も必要な水分が、夏の晴れた日には、山裾に霞(小野がすみ)がたなびき、冷気を含んだ水分が、しその栽培に好影響をもたらす事

などが考えられています。

だそうです。

色づきの悪い葉っぱは紫蘇ジュースにしますが、

これがまた、美味しいんですよね。

さっ、これから葉をむしらないと。

頑張りまーす。笑

viaBRASHbis

Yourownwebsite

AmebaOwnd

広告を非表示にする