アマノジャク

ダメ・・・

考えまい考えまいと

すればするほど

昨日、

蔦屋書店で読んだ

旬さんの腕時計の話の

内容のこと考えてしまう

夢と現の間で

ふたつの思いから

また枝葉して

いろんなことを

思い描いたり

掻き乱されて

かき回されて

あの短い文章に

これほど

振り回されるほど

あなたが

胸にいる

あれは、

私に向けられて

ふたつの要素が

あるように思えて

最初読むのを

戸惑い

一回離れて

やっぱり

戻って

立ち読みで

全部読んだ

あなたからの

メッセージ

やっぱり無視出来なくて

そこに隠された

意外な部分を

見逃したくなくて

見たまんまの

見たまんまのことかもしれないけど

見たまんまの

見たまんまの

そこから膨らむ人間模様をやっぱりキャッチしたくて

人間模様は

全部読まなきゃ

つかめなくて

広告を非表示にする